GORAKU

永和商事が目指す未来、それは新時代の変化に適応し、地域社会に愛され必要とされる「新時代の総合エンターテイメント企業」です。
永和商事の核となるホール事業は、80数年前に日本独自の大衆娯楽として誕生し、「大衆娯楽の王様」として生活文化の一部を占める存在にまで成長致しました。
しかし、娯楽の多様化により業界全体が変革期を迎えています。
新時代のパチンコ事業は、人々の心を癒し、明日への活力を生み出せる場所。そして、人と人との繋がりを感じられる事業にしていかなければなりません。

一方で、パチンコホール運営事業だけでなく「娯楽」の分野ではアミューズメント施設の運営、「食楽」の分野では多様な飲食事業、「心楽」の分野では温浴事業、ホテル事業、スポーツジム運営と様々な分野で「人の心を癒す」ための事業を展開していきたいと考えています。
「娯楽」と「リラクゼーション」を掛け合わせ「ゴラクゼーション」というキーワードを掲げ、着実な成長・発展を遂げたいと考えています。

ゴラクゼーション

弊社は2017年12月に操業30周年を迎えました。その時、パチンコホール業界は、変革期を迎えようとしていました。パチンコ新時代を迎えるに当り、翌年5月の新年度を「永和商事の第二創業期」と位置づけ、新時代に新たなチャレンジを開始することになりました。
誰も経験したことのない大きな変革期です。この環境の変化に真摯に向き合い、新たな挑戦をしていく事が大きな飛躍のチャンスだと捉えています。私たちの将来像の実現には、新しく若い人たちの感性が必要です。「自分で考え抜き答えを出して行動する事ができる」そんな力が個々人の成長、そして会社の発展へと導きます。

私たちと一緒に時代の変化に挑戦し、未来への道を切り開いていきましょう。